東北本線・松岡踏切すぐそば
腰痛からスポーツによるケガまで
手技をメインに診療致します。

各種保険取扱い
交通事故によるむち打ち・腰痛治療
身体メンテナンス・カイロプラックティック・矯正

ようこそ、ワタナベ整骨院のホームページへ
電話でのお問い合わせは
TEL.022-235-4207

アクセス

〒983-0037
宮城県仙台市宮城野区平成1丁目24-18

お知らせ

2017年08月10日
【暑中お見舞い申し上げます】

お盆中の診療のお知らせ

お盆中は診療しておりますが、
事前予約のみの診療とさせていただきます。

8月24日(木)~8月27日(日)は
休診とさせていただきます。

どうしても辛い痛いという方は
お電話でお問い合わせください。

よろしくお願い申し上げます。

2017年02月17日
≪初回特別割引≫


期間限定6名様限定! 初回限定価格!


あなた“だけ”に

特別なご提案があります!


今ならぶり返すツラい腰痛を改善したい方先着7名様(残り3名様)


2月末日までにご予約頂けますと


初回 カウンセリング+施術時間
50~60分が

1,980円(税別)


※3月1日以降のご予約は通常料金の初診料1,500円+整体6,500円(税別)
計8,500円(税別)を頂戴致します。


もちろん施術を受けて頂いても腰痛が1mmも改善しなければ、

その場で施術費を全額返金させていただきます!


*初回のみ適応


【施術時間】

初回50〜60分(カウンセリング+施術) 2回目以降45分  6,500円(税別)



なぜ初回1980円なのか?



それはあなたにもう、「同じ過ち」を繰り返して欲しくないからです。

私はあなたにこれ以上、仙台の整形外科・整骨院・鍼灸・マッサージ・

整体院を渡り歩くはやめて頂きたいのです。

もう2度と効果を実感できない治療に、

あなたの大切なお金と時間を費やしてほしくないのです。

私はあなたのツラい痛みを本気で改善したいと思っている、

肩こり・腰痛専門の治療家だからです。


あなたの「慢性」腰痛を改善する為に全力で施術致します。


本気で「慢性腰痛」を改善したいと思われる方は


今すぐお電話下さい。


ワタナベ整骨院
TEL:0222354207
診療受付時間:9:30~13:00、15:00~19:00
2017年02月14日
交通事故によるケガの対応はお任せください。



≪交通事故にあってしまった方へ≫

・筋肉が張って張ってしょうがない

・首や腰がジワジワ痛みだしている

・しびれが出ている

・ウォーターベッドに乗っても・・・


と悩んでいる方はすぐに当院へご来院ください。



更に事故直後から・・・

患者様の取る行動で示談の段階で

有利にも不利にも働くことがあります。

知らず知らずのうちに不利な道を

たどっているかもしれません。


すぐにご相談ください。


ご希望であれば交通事故に詳しい

弁護士・行政書士もご紹介致します。



過失割合で不利な場合でも、ある方法を用いれば

ケガの施療費用が賄われたり

患者様のご加入している各種保険で

治療費が賄われる可能性もあります。

すぐにあきらめずに一度ご相談ください。

ケガの対応から示談までの段取りをアドバイス致します。


当院は手技に特化した施術です。


筋肉の硬直は手技による施術が一番です。


お任せ下さい。


ワタナベ整骨院
TEL:0222354207

予約可能時間:
9:30~13:00、15:00~19:00
2017年01月05日
明けましておめでとうございます。

本日より新年の診療を開始いたします。
本年も患者様の健康の為に
誠心誠意頑張らせて頂きます。
本年もよろしくお願い致します。

さて、1月になって仙台は降雪もまだのようですが
予報ではこれから本格的に雪が降ってきます。

仙台の積雪状況は、雪が降ってもすぐに溶けてしまって
北国の中ではそんなに積もりません。

しかし、厄介なのが溶けた雪で道が凍ってアイスバーンを作ったり
雪掻きをすることなく踏みつぶされてしまって
固められ凍ってアイスバーンを作りガタガタ道になります。
仙台の冬はこんな状況が毎年のように繰り返されています。

自動車を運転していても歩いていても雪道にはお気を付けください。

万が一、自動車事故に巻き込まれたり、
雪道で滑って転んでケガをした場合は
どうぞワタナベ整骨院へご相談ください。


ワタナベ整骨院
022-235-4207
2016年03月18日
初めて電話を掛けられる患者様へ

初回の電話対応は、予約・診療時間・施術料金の確認までとさせて頂きます。

それ以外の治療内容や症状でのご相談は、診察となってしまうので電話ではお答えすることは致しかねます。

こんな方がいらっしゃいました。

例)交通事故でケガをして病院へ数か月通院したのですが、通院治療も終わりに近づいたころ
  主治医に診断書作成を依頼したら、『診断書は書くことはできない』と言われ、困惑したそうです。
  その方は、医師なら何でもしてくれると思ったんでしょうね。
  弁護士へも相談に行ったそうですが、大した解決策の助言もなく、当院へ連絡をよこしたみたいです。

そして、『そちらで診断書書いてもらえますか?』とお願いされました。

まず、交通事故のケガによる診断書は医師しか書くことはできません。

被害者=患者さんは治療と示談は別物と知らないので仕方ありませんが、
当院に通院しているのであれば法律家や専門医を紹介することも可能なんですけどね。

医師も弁護士も世の中を代表する二大国家資格です。

しかし、医師も弁護士もボランティアではありません。すべては営利目的なのです。
弁護士も安い案件には首を突っ込みません。
医師も治すのが仕事ですが、間に損保会社が入り示談訴訟となると、
自分の書いた診断書でトラブルに巻き込まれないかと構えてしまいます。

交通事故の治療と示談は、医療と法律の両面の要素が混在しますので、被害者の方は十分にお気を付けください。

当院では、初回に限り交通事故によるケガの相談を30分無料で承ります。
*電話のみでのご相談はお断りいたします。

ワタナベ整骨院
電話022-235-4207
お知らせ一覧︎